スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいお魚図鑑始めます!!

以前から

このブログのメインコンテンツとすべく温めていた
この美味しいお魚図鑑
ついに始動することにしましたヽ(´▽`)/

タイトルからご推察いただけるように
数あるお魚の中から食べて美味しい魚を中心に追加していきます
(ゑん吉の仕入れる魚を主に毎回一つの魚種にスポットを当て、
 ちょっとした私事的エピソードなども絡めながら
 その魚について掘り下げていきたいと思います)

早速第一回目となる記念すべき魚に登場して頂きましょう
鯵2
真鯵(マアジ)です

私が第一回目として選んだのは『美味しい』のタイトルにふさわしく
味が名前の語源でもある真鯵にしました。

お堅い正式名が
硬骨魚類条鰭亜綱・新鰭区刺鰭上スズキ目・アジ科・マアジ属・マアジ

見間違えやすい種として丸アジ(青アジ)があり、

見た目として若干細長く断面が丸いのが特徴(ムロアジ属の別種)で、

これと区別するのに真アジ(平アジ・本アジ)などと呼ぶ。

漁場も似ていて一緒に釣れるので間違えやすいので注意
(これはこれで美味いんだけどねやっぱりちょっと下かな?)

黄アジや黒アジという呼び方もあるが、

これはマアジの内の見ためによる違いから来る呼び方で、

黄アジは根付きの脂の乗った物(脂が体表面に黄色く出る)

黒アジは外洋回遊性の物と分かれる

体長は最大クラスで40cm程にもなり、旬の時期は春~初秋だが

一年中ほぼ日本の各所で水揚げが有り、日本の魚食の歴史を語る上で

欠かせない魚種の一つと言えるだろう。

特に有名な漁場としては
大分の関アジ
愛媛の岬アジ
淡路島周辺海域のアジ
神奈川走水の大アジ
山口萩の瀬付きアジ
長崎五島のごんあじ・ときあじ
島根浜田のどんちっちあじ
宮崎延岡の灘アジ
などがある
鯵1
ここからはお堅い話を終えて私個人の食味について感じたことを少し

鯵(味)は何をしても美味い

極端な話、鮮度抜群の物は多少脂がなくても滅茶苦茶旨い

味の良さが語源になるのが解る

特に釣りたて&脂の乗っている時の

アジフライやなめろう(味噌や香味野菜と一緒にたたく)

ちびるほど美味い(((o(*゚▽゚*)o)))

刺身や酢〆・干物・塩焼き・南蛮漬け・・・・・

なんでも旨い!!
アジ南蛮






今日・・・・賄いで食おう!!






じゃあまた・・・・・・次回



スポンサーサイト

本日のオススメ

本日のおすすめのお知らせです。
まずは活物殻つきの鳥貝です
愛知産の大きめのものです
まもなく活鳥貝のシ-ズンはまもなく終わってしまいますのでいまのうちにたべておきたいですね。


次に江戸前の上物のメゴチです。
こちらは天ぷらでサクっといきたいですね
夏は天ぷらで美味しい魚介系の天種が出回る季節ですが
メゴチはわたくし個人的にも3本の指に入る天種でして...


最後は近所の農家(柏木さん)の朝採れ完熟トマトです
他のものとは香り、味がまるで違います...
             
是非

3周年!!

先日、常連さん有志により3周年のパーティーを開催していただきました。
当日参加頂いたみなさまには感謝感激雨あられでございます
今後も頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

尚、当ブログは今回が初投稿でございます
開店四年目にしてようやく始めることができました。

不馴れではございますが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いいたします。
(あまりの緊張が文面の堅苦しさに出てしまいました)



*ついでに お知らせ*
HPもございますので気になったら覗いてみてください!!
   旬鮮盛場ゑん
     http://syunsensakaba-en.com

右側下方にリンクあります
プロフィール
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ローカル
アイラブ地元ブログパーツ
ショッピング
クッキング
プレイング
検索ボックス
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。